最近のトラックバック

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« トリミングに行ってきました | トップページ | 小松菜(水耕栽培) »

試験

フラワーアレンジを習い始めて1年半弱。
途中から少ない花材で小さくアレンジする”インテリアフラワー”も一緒に習っていました。

 

どうせやるなら目的を持ってDFA教師資格が取れる試験を受けようsign01と2月のインテリアフラワーの試験に合わせて、全単位先月終了。

 

1月には教師資格試験対策セミナーがあったので受講してきました。

 

ワークフォームって何か、いろいろなワークフォームやワイヤー手法とか、今まで習ったはずなのにほとんどが始めて聞くことばかりで覚えることいっぱいcoldsweats01

 

おまけに花の名前と5つに分けられたどのタイプの花なのかも覚えなくちゃいけない。

 

レッスンの時に先生から花の問題で練習。
「え~、この花も知らないの?」
「まさか、これは知ってるよね?」っていう花も片っ端からわからないbearing  
いやいや、こんなに覚えられるんだろうか???

 

こんな状態だったけど、恐怖の試験日が今日でした。

 

結果は来週後半。

ここでな~んにも触れてない時は落ちたと思ってください。。。(。>0<。)


 

« トリミングに行ってきました | トップページ | 小松菜(水耕栽培) »

インテリアフラワー」カテゴリの記事

コメント

おはよう~

私の友達も資格持ってるこいて、試験の時はアタフタしてましたよcoldsweats01
お花は趣味だと思うけど、どうせならせっかく勉強してるわけだし、
資格が取れるといいですよねhappy01
取れてるといいねnote

凄~い!!
覚えることが沢山あって本当に大変そうですね
私なんか忘れるのは早いけど覚えるのは・・・・・
でもしっかり頑張って挑戦
資格が取れるといいですね(*^-^)

まめさん、頑張って挑戦してきたのですね!
資格取れますように…confident

私も、先生に「そろそろ、検定試験受けてみない??」
と言われているのですが…
その気になれずにズルズルとしちゃってます。
まめさんのブログを読んで
私も、少し前向きに考えてみようかな~と思いましたhappy01

興味あることですから 資格挑戦 良いですね~
お勉強大変だったでしょう
覚えることって なかなか多くて飽和状態になりますよね~
良い結果祈ってます
人生 チャレンジ 必要ですね~
偉いな~ まめさん 見習います

appleゆーさんへ
あたふたどころじゃなかったんですよsweat01
あまりのお花の知らなさに、受けることが恥ずかしくなるくらいbearing
無謀なこととは思ったんだけど。。。
 
あれ?さっきは覚えてたのにナンだっけ?って感じで少しづつ
覚えたって感じでしたよhappy01
 
でも、どれだけ記憶に留まるかが問題coldsweats01

appleゆめちゃんへ
インテリアコースの1つひとつがただ習うだけじゃす~っと
抜けることがわかってたので、どうせやるならってことで受
けることにしましたよup
 
それでもほとんど忘れてましたsweat01
 
これで落ちても目標に向かって自分なりに頑張ったから
満足ですheart04

applemi-koさんへ
え?mi-koさんのアレンジ見てたら「あれ?先生なのかな?」
って思うくらいなので、受けてるのかと思ってましたぁhappy01
 
いやいやぜぇ~ったい受けててくださ~いheart02
すっごくいい先生になるはずですよnote
 
受けてみて、受けるための勉強でワークフォームやワイヤーの
手法もしっかり覚えようとしたので、これからはレッスンの時にも
す~っと入ってくるような気がします。
 
もし受かってたら、プリザーブドとかもやりたいな~tulip

appleジンママさんへ
そうなんですよ、覚えるのが大変でしたsweat01
もうこんな年ですから覚えたつもりなのに「あれ?何だっけ?」
だし今日はココまでってやっても次の日復習で終わっちゃうし・・・
 
やっぱり若いうちじゃないとダメですね~
 
お花budの名前を少しでも覚えたので、それはよかったと思
いました~bud

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1426389/44211361

この記事へのトラックバック一覧です: 試験:

« トリミングに行ってきました | トップページ | 小松菜(水耕栽培) »